労働関連法務

中国渉外労務法概要

 「中国民法通則」では、以下の条件にあたる場合はこれを渉外民事関係とすると定めています。

   1.民事関係の一方が外国人、国籍のない人、外国法人、国際組織、外国国家であること。

   2.民事関係の一方の住所または居住地、営業場所が、中国領土領域以外に在ること。

   3.民事関係の対象が、中国領土領域以外に在ること、また当該対象の移動により一国の国境を越えたこと。

   4.民事関係の発生、変更、消滅に関わる法律上の事実関係が発生し、それが中国領土領域以外にあること。 

 上記労働法の定めるところにより、実際の渉外労働関係は以下のいずれかの形態になります。

    外国の企業が中国人を雇用して外国で労働させる

    外国の企業が中国人を雇用して中国で労働させる

    外国の企業が外国人を雇用して中国で労働させる

    中国の企業が外国人を雇用して外国で労働させる

    中国の企業が中国人を雇用して外国で労働させる 

 

 渉外労働関係紛争に対して中国労働法がどう適用させるかについては、現行労働法にはっきりとし定めがありません。

 上海の場合、「労働法」の規定に基づいて上海市が1998年no「外国人の中国就労管理規定」を公布施行しました。その中心内容は、企業と外国人の労働関係は相互の労働契約の規定に準拠することを明確にしていることです。一般的に言えば、中国には独自の渉外労働法がないので、裁判所では自治原則の精神にのっとり、個別の渉外労働紛争を判断しています。

  中国労働契約法(日本語版全文)
  中国労働契約法実施条例(日本語版全文)

  中国労働契約法の改正(2013)

  中国企業経済性リストラ方法の紹介

  中国の法定休日及び休暇規定

  外資系企業の労働者雇用注意事項

  中国就業証申請

  会社と訴訟期間中の給料に関する案例

  2011年度の新しい中国上海市城鎮社会保険制度

  2011年施行・在中国の外国人所得税率及び計算方法

  中国労働契約法Q&A-1

  中国労働契約法Q&A-2

  中国労働監査に関するQ&A

  中国労働仲裁に関するQ&A

  中国労働報酬に関するQ&A

  中国失業保険に関するQ&A

  中国医療保険に関するQ&A

  中国労災保険に関するQ&A

  中国上海出産保険に関するQ&A

  中国上海就業開業融資に関するQ&A

  中国上海市非戸籍者保険に関するQ&A

  中国出入国管理法と規定の要点

上海市外国人居住証制度  中国上海市海外人材居住証管理方法(2013)

上海市外国人居住証制度  中国上海市労働人事紛争仲裁委託代理人暫時規定(2013) 

場所:〒 200001 中国上海市北京東路668号・科技京城西楼19F−D座
日本語業務担当:アルタイ 携帯:0086-138-1788-5788 (24時間日本語対応) E-mail:altai@nuodilaw.com

事務所その他電話:0086-21-53083622  53085022  FAX:0086-21-53082933  MSN: nuodi-law@hotmail.com

中国労使紛争 上海労働仲裁 従業員リストラ