労働関連法務

中国における外資系企業の

労働者雇用に関する注意事項

中国国内にある外資系企業が中国の法律に適用するため、外資系企業の労働者雇用も当然「中国労働法」と「中国労働契約法」に適用されます。

従業員募集

外資系企業は生産経営の必要に応じ、自主的に内部組織設置及び人員構造を確定し、従業員募集を行なえます。外資系企業は多様なルートを通じて人材を募集することができます。例えば、地元の労働部門に指定された人材マーケット又は人材仲介機関による募集、人材交流会での直接募集、マスコミでの人材募集広告の掲載による募集などが挙げられます。外国人及び台湾、香港、マカオ地区の人を雇用する場合、国家関連規定に従い、現地労働管理部門の申請許可を経て就業証など関連手続きをしなければなりません。

従業員賃金

外資系企業の賃金体系、賃金水準、奨励、手当などの制度は企業が実際の状況に応じて自主的に確定します。外資系企業は国家及び現地の最低賃金ガイトラインを参考し、企業発展のもとに従業員の平均賃金水準を上げなければなりません。企業の経済利益、労働生産性に従い、現地住民消費価格指数及び最低賃金ガイドラインなどを参考にし、取締会(経営者)は賃金を確定するか、或いは企業集団協議の上で賃金を確定するべきです。

保険福利

外資系企業は関連規定により養老、失業、医療、労災、育児などの社会保険に加入し、且つ現地政府の定めた基準に従って社会保険機関に時間通り、定額に社会保険料を納めなければなりません。国家相関規定に従い、従業員自身も関連規定に従って養老保険料、医療保険料及び失業保険料を納付するべきです。上述した社会保険以外に、住宅積立金、従業員育成、手当補助金、法定休暇などの福祉待遇があります。

労働時間

外資系企業も中国政府が定めた現行の労働時間制度を実行されます。つまり毎日の労働時間は8時間を超えず、毎週の労働時間は40時間を超えてはならない。企業は生産経営の特性によって労働基準時間を実行できない場合、労働部門の審査・許可を経て非基準労働時間制度を設け、非定時労働制度と総合労働時間計算制度を実行することができます。

 

無断転載禁止

 

総合案内
日本語・法律相談予約

〒 200001     

中国上海市北京東路668号

科技京城西楼   19F−D座

日本業務担当:阿爾泰 (アルタイ) Altai

電話:(0086)-21-6172-0223

携帯:(0086)-138-1788-5788

    (24時間日本語対応)

E-mail:altai@nuodilaw.com

労資関連法律サポート
場所:〒 200001 中国上海市北京東路668号・科技京城西楼19F−D座
日本語業務担当:アルタイ 携帯:0086-138-1788-5788 (24時間日本語対応) E-mail:altai@nuodilaw.com mongol_99@hotmail.com
事務所その他電話:0086-21-53083622  53085022  FAX:0086-21-53082933  MSN: nuodi-law@hotmail.com